MENU

2019 iDeCo 運用実績

2018年10月から開始したiDeCoは2019年末で15ヶ月間の運用となりました。

「なんかやらないといけない気がする…!が、多額資金を投入するのも不安…40代だし…と、とりあえず1万円から…」というので始めたiDeCo。

2019年のiDeCo(個人型確定拠出年金)の運用実績になります。

目次

2019年 iDeCoの掛け金と投資信託配分

2018年10月から開始したiDeCoの掛け金と投資信託の配分は、2019年も変わらず月1万円を米国株インデックスにコツコツ積み立てました。

  • 掛金:月1万円
  • 引き落とし:ゆうちょ口座
  • 投資信託:楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • 運用管理:楽天証券

楽天・全米株式インデックス・ファンド詳細(楽天証券HP)

はるくま

楽天・バンガードの米国株インデックスに全ツッパも変わらずです。

2019年iDeCo運用実績詳細

iDeCo 2019年の運用実績は以下になります。

iDeCoの運用実績
  • 資産評価額:163,152円
  • 運用金額:144,774円(掛金額15万円 - 手数料5,226円)
  • 評価損益:+18,378円

評価基準日:2019年12月31日

2019年12月でiDeCo開始から15ヶ月間となりました。2018年後半の株価下落から、2019年は全体的に株式市場が上昇モードで、私のiDeCoも毎月ほぼプラスで終始しました。

はるくま

長期投資なので毎月の評価損益に一喜一憂する必要はないのですが、やっぱりプラスなのは普通に嬉しいです。

iDeCo 2019 資産推移

2019年中の資産推移をグラフにしてみました。掛金1万円を投資していきますので、累計額は右肩上がりになります。重要なのは、時価評価額でここがググっと上に離れてくれると、投資元本に対して含み益が大きくなった状態になります。

iDeCo 2019資産推移 楽天全米株式インデックス

2019年のiDeCoの毎月の資産推移明細

2019年の各月の資産推移の明細を表にしてみました。こうみると、月によって上限がかなり違いますね。2019年は後半にかけて株高になっていきましたので、米国株インデックス100%の投資信託で積み立てている私は、その恩恵を受けています。

年月投資累計額時価評価額評価損益
2019/136,61935,543-1,076
2019/246,45247,7921,340
2019/356,28557,8111,526
2019/466,11870,3734,255
2019/575,95175,383-568
2019/685,78487,7731,989
2019/795,617101,2315,614
2019/8105,450106,229779
2019/9115,283118,6233,340
2019/10125,116133,2178,101
2019/11134,945149,28114,336
2019/12144,774163,15218,378

2019年iDeCo運用成績まとめ

2019年のiDeCoの運用成績のデータでした。

2019年は、世界的な利下げが追い風になって株価も上昇したようです。金利と株価の関係って重要なんですね…。

2019年は世界的な利下げを追い風にあらゆる資産の価格が上昇した。日経平均株価は30日、年末終値としては1990年以来、29年ぶりの高値を付け、世界の株式時価総額は86兆ドル(約9400兆円)と過去最大に膨らんだ。株高時に値下がりする傾向がある債券や金も値上がりした。グローバル経済が減速するなか、米中貿易交渉の進展や成長再加速を先取りする形で進むカネ余り相場は危うさもはらむ。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53992110Q9A231C1000000/政策
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる