インヴァスト証券で口座開設!日数もかからないで早くできました

インヴァスト証券の口座開設方法

トライオートETF、トライオートFXの自動売買をやるためにインヴァスト証券の口座開設をしました。

口座開設は簡単で、開設日数も口座開設完了メールが翌日、実際の取引は3営業日後と、早かったです。

スマホでオンライン本人確認だったら最短当日から取引可能みたいですね。

この記事では、インヴァスト証券の口座開設方法・流れについてまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。

目次

インヴァスト証券口座開設の流れ・日数目安

画像引用:インヴァスト証券

インヴァスト証券の口座開設~取引開始までの流れ・日数は以下の通りです。

  1. Webの口座開設フォームから申し込み
  2. 本人確認書類など提出(アップロード)
  3. 最短で当日に口座開設完了メールが届く
  4. ログイン情報の書類が簡易書留で届く(2~3日)
  5. 書類のログインID・パスワードでMyページにログイン
  6. 入金完了したら取引開始(クイック入金ならほぼリアルタイム)

実際口座開設してみたところ、Webから申し込みして3営業日後に書類が届きログインできました。

なお、本人確認書類の提出をスマホのオンライン認証で行えば、最短当日で取引までいけるようです。即時入金サービス(クイック入金)を使えば入金にも時間かかりません。

私は、本人確認書類をパソコンから画像でアップロードしたため、書類の到着分日数が3日かかりました。

  • スマホのオンライン本人確認なら最短当日で取引まで(日数短縮)
  • パソコンなどで画像をアップロードなら書類到着待ちで3営業日~1週間程度はかかる

インヴァスト証券の口座開設に必要なもの

インヴァスト証券の口座開設申し込みには以下のものが必要となります。

  • メールアドレス
  • マイナンバー確認書類
  • 本人確認書類

メールアドレス

メールアドレスは口座開設完了メールなどお知らせが届いたり、ログインIDとして使用したり、発注・決済メールの通知としても使われます。

はるくま

私はGmailを使っています。

マイナンバー確認書類

以下のいずれかの書類が必要です。

  • マイナンバーカード
  • 通知カード
  • マイナンバー付きの住民票の写し

本人確認書類

  • 顔写真付き確認書類
    • 運転免許証
    • パスポート
    • 在留カード
    • 外国人登録証明書
    • 住民基本台帳カード
    • マイナンバーカード
  • 顔写真なし本人確認書類(2種類以上の提出が必要)
    • 各種健康保険証
    • 住民票
    • 年金手帳
    • 印鑑登録証明書

マイナンバーカードがあるなら、1枚でマイナンバー確認&本人確認書類になるので手軽です。

それ以外は、通知カード+免許証、マイナンバー付きの住民票の写し+免許証など、顔写真付きの本人確認書類が必要になります。

顔写真付きの本人確認書類がない場合は、健康保険証、住民票など2種類の本人確認書類の提出が必要です。

なお、マイナンバーカード持ち、あるいは通知カード&免許証などあれば、スマホでオンライン本人確認ができます。最短当日で口座開設・取引ができるようになるので、急ぎの方はスマホでオンライン本人確認がおすすめです。

はるくま

私はパソコンで通知カード&免許証の画像をアップロードしたので、書類待ちで3営業日ほどかかりました。

マイナンバー、本人確認書類の提出方法は

  • スマホでオンライン本人確認
  • Webから画像アップロード
  • メールで画像を添付して送付
  • 郵送

のやり方があります。

郵送が一番時間がかかりますが、口座開設メールに宛名ラベル用のPDFなど送ってくれるので、色々画像をアップロードするのが不安なら紙で提出することもできます。(宛名ラベルを印刷するために、家にプリンターが必要です)

インヴァスト証券口座開設の方法

実際の手順を説明していきます。

インヴァスト証券の口座開設フォームから申し込み

インヴァスト証券のWebサイトから、「口座開設(無料)はこちら」をクリック

インヴァスト証券口座開設方法

利用規約などに同意・確認

名前、住所など個人情報を入力していきます。

勤務先情報や、金融資産額、投資経験などを入力

トライオートFXや、トライオートETFなど取引に関する様々な確認事項について答えていったら最後、「次へ進む」をクリックします。

入力内容に間違いがなければ、「次へ進む」を更にクリック

インヴァスト証券で口座開設:本人確認書類のアップロード

口座開設申し込みをしたら、次は本人確認書類のアップロードです。

本人確認書類の提出がないと、口座開設完了にならないのでご注意ください。

マイナンバー確認書類の画像をアップロード

通知カード、マイナンバーカード(個人番号カード)、住民票の写し(マイナンバー付き)から選んで、画像をアップロードします。

本人確認書類をアップロード

インヴァスト証券では、顔写真付きの本人確認書類なら1種類、顔写真なしの本人確認書類なら2種類の画像をアップロードする必要があります。

本人確認書類のアップロードが完了しましたという画面になったら、審査終了までは待つだけです。

インヴァスト証券での口座開設の審査日数は1営業日

インヴァスト証券での口座開設の日数は翌日には審査終了、口座開設完了のメールが届きました。

※口座開設審査には、1~2営業日かかるようです。

ただし、実際の取引は、ID、パスワードの口座情報が記載された書類が届いてからです。

インヴァスト証券から簡易書留で届きますので、そこにID、パスワードでログイン、取引可能になります。

インヴァスト証券(トライオートFX・ETF)の口座開設書類 簡易書留

スマホでオンライン本人確認にすると、IDをメールで受け取れるので、郵送書類が届くのを待つ時間が短縮されます。

インヴァスト証券口座開設についてまとめ

インヴァスト証券の口座開設の流れを紹介しました。口座開設の日数が早いのは良いですね。口座開設に時間がかかり過ぎると気持ちも萎えてしまうので…。

お急ぎの場合は、スマホでオンライン本人確認を選択すると時間短縮になります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる