ビットフライヤーで毎日積立!手数料やかんたん積立のメリット・デメリットについて解説

ビットフライヤーで毎日積立手数料は?メリット・デメリットまとめ

ビットフライヤーの積立サービス「かんたん積立」で、仮想通貨の毎日積立を始めました。

仮想通貨は価格の変動も激しいので毎日積立がいいな!とビットフライヤーにしたのですが、一回設定すれば仮想通貨の毎日積立を自動で行ってくれるのでとても楽ちんです。

注意点として、ビットフライヤーのかんたん積立の利用には手数料はかかりませんが、販売所での購入になるのでスプレッド分考慮すると買値が高めになります。

ただ…手動で毎日価格をチェックして買い付けるのって単純に面倒&精神的にも結構大変です。

毎日何も考えずに買うだけ!と思っても、絶対価格の上下が気になっちゃうと思うんですね。

少しでも安く買おうとして毎日タイミングを見計らい、結局躊躇して買えなかった…なんてことになったら本末転倒です。

なので私は、機械的に自動で積立でいこう!と「かんたん積立」を選びました。

はるくま

少額で毎日コツコツ積み立て、下がったら多く買えるし…という、ドルコスト平均法で、後で価格が上昇してきたら結構含み益~とホクホクする作戦です。

この記事では、実際にやってみて感じたビットフライヤーのかんたん積立のメリット・デメリット、注意点や積立方法などをまとめています。

目次

ビットフライヤーのかんたん積立の特徴

ざっくりとビットフライヤーのかんたん積立の特徴をまとめました。

項目ビットフライヤーかんたん積立
積立可能通貨ビットフライヤー販売所で取り扱っている全通貨が対象

ビットコイン(BTC)
リップル(XRP)
イーサ(ETH)
テゾス(XTZ)
ステラルーメン(XLM)
ネム(XEM)
バット(BAT)
イーサクラシック(ETC)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
リスク(LSK)
積立頻度毎日/週1/月2/月1から選択可能
最低金額1円から積立可能
積立時のレート積立時刻のビットフライヤー販売所の価格参照
積立資金の引落しビットフライヤー口座の日本円残高から引落し

ビットフライヤー かんたん積立のデメリットと注意点

ビットフライヤーのかんたん積立で気になった点および注意点を先にご紹介します。

手数料はないが積立のレートは販売所の価格を参照するので高くなりやすい

積立する時のレートはビットフライヤー販売所の価格が参照されます。

冒頭でもお伝えしたとおり、積立サービスの利用自体に手数料はかかりませんが、スプレッドとして売値と買値の差があるので、同じ時間同じタイミングで仮想通貨を取引所経由で購入するのと比べると、ビットフライヤー販売所の買値は高くなる可能性があります。

少しでも安く買いたいなら、取引所経由で指値注文になります。

ただ…一日で見るとそもそも買付する時間がその日の安値かどうか?はわかりませんので、定期積立という意味ではあんまり気にしなくても良いのかなと思います。

積立の時間は指定できない

積立する時間は指定できません。今の所、私の取引履歴では、積立時間は大体12時~15時までの間で行われているみたいです。

ビットフライヤーからかんたん積立購入結果のメールが届きます

ビットフライヤーのアプリからしか設定できない

積立設定を行うにはビットフライヤーのアプリをインストールする必要があります。PCからWebブラウザでログインして設定はできません。

ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット

ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット

bitFlyer, Inc.無料posted withアプリーチ

ビットフライヤーで積立 かんたん積立のメリット・良かった点

ビットフライヤーのかんたん積立のメリット、良かった点についてご紹介。

  • 毎日積立ができる
  • 最低金額1円から積立可能
  • 積立設定はすぐ設定できて翌日から適用

毎日積立ができる!ビットフライヤーの積立頻度は毎日/週1/月2/月1から選べる

ビットフライヤーの積立頻度は

  • 毎日
  • 毎週1回
  • 毎月2回(1日と15日)
  • 毎月1回(1日から28日までで指定)

と4種類から選べます。

最低金額1円から積立可能

ビットフライヤーでは1回あたり1円から積立可能です。

積立できるといっても1万円からとか他社仮想通貨取引所ではありますので、1円からできるのは本当にありがたいです。

逆に積立上限金額は1回あたり100万円だそうです(やらないですが^^;

ビットフライヤーで毎日積立の年間積立額

毎日積立を行った場合の、月と年間の積立額を表にしました。

毎日積立額月積立額(30日換算)1年間積立額(365日)
10 円300 円3,650 円
50 円1,500 円18,250 円
100 円3,000 円36,500 円
250 円7,500 円91,250 円
333 円9,990 円121,545 円
500 円15,000 円182,500 円

ビットフライヤーのかんたん積立のやり方

ビットフライヤーの「かんたん積立」のやり方を解説します。

ビットフライヤーで口座開設、入金が済んだあとアプリから設定します。

ビットフライヤーのアプリから積立設定

「bitFlyer ウォレット」アプリをインストール&開く(iOS、Android)<br>ビットフライヤーにログインする
ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット

ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット

bitFlyer, Inc.無料posted withアプリーチ

積立したい仮想通貨を選ぶ

右下の「メニュー」から「かんたん積立」

かんたん積立利用規約に同意にチェック後、「同意する」をタップ

積立したい仮想通貨を選択

ビットフライヤーアプリでかんたん積立設定で仮想通貨の積立設定をする

積立頻度を選択(毎日/週1/月2/月1)

積立頻度を選択し、「積立金額の設定に進む」をタップ

積立金額の設定

積立金額の設定をします。毎日積立の場合は、1日あたりの積立金額を入力します。

金額を設定したら「設定内容を確認する」をタップ

かんたん積立設定の内容確認

積立設定の内容が表示されます。

  • 積立する通貨:ビットコイン
  • 積立頻度:毎日1回
  • 初回積立予定日:5/11(最短で設定日の翌日になります)
  • 1日あたりの積立金額:1円(最低金額1円から可能)
  • 支払口座:bitFlyerアカウント

設定に間違いなければ、「内容を確定する」をタップで完了です。

別の仮想通貨を積み立てる場合は、それぞれ積立設定をします。

複数の仮想通貨積立

設定済みの通貨は以下のように表示されます。

注意点として、ビットコインの毎日積立と毎月積立のように同じ仮想通貨で同時に設定することはできません。

かんたん積立設定の変更はできない・削除のみ

積立頻度や金額を変更したい場合、すでに設定したものを変更することはできません。

一度「削除する」で削除して、新たに積立の設定し直しになります。

以上、かんたん積立設定のやり方でした。

ビットフライヤー積立サービスのその他よくある質問

ビットフライヤーの積立って何時くらい?

積立の購入時間は指定できないので、ビットフライヤーの任意の時間に購入されているようですが、私の場合は大体昼の12時~15時の間で買付されていました。

お取引レポートから積立履歴を確認可能

実際の積立時間は、ビットフライヤーのサイトにログイン後、「お取引レポート」から積立の取引日時、購入価格、数量が確認できます。

追記:ビットフライヤーの積立時間は日によってかなり変わるようです。朝に積立されている場合もありました。

ビットフライヤーの積立の引落しは日本円残高から

ビットフライヤーの積立金の引落しは口座の日本円残高から引落しされます。

日本円残高が不足している場合、積立はされません。

毎日積立の場合、毎日入金とかは大変ですので、一定期間の積立額をあらかじめ入金しておくのが良いかと思います。

ビットフライヤーの入金には住信SBIネット銀行の定額自動振込サービスが便利

とはいっても慣れてくるとうっかり忘れがちなのが積立の入金作業です。

そこで便利なのが銀行が提供している、定額自動振込サービスです。

住信SBIネット銀行の定額自動振込サービスだと、毎月特定日や毎週特定曜日に1万円入金とかを自動で振込してくれます。

ビットフライヤーへの入金は住信SBIネット銀行振込用の口座があるのでそこに定額自動振込を指定すれば楽ちんですね。

更に同じ住信SBIネット銀行口座あてなら振込手数料も無料ですし!(他行宛もランクによって何回か無料です)

なお、ビットフライヤー口座への銀行振込には、振込依頼人名義に割り当てられた「5 桁の数字+名前(カナ)」で振込む必要があるのですが、住信SBIネット銀行の定期自動振込でも、振込依頼人名を変更して振り込めるので問題なくできると思います。

定額自動振込サービスについて:
ご指定のお振込先に毎月または毎週繰り返し振込いただけるサービスです。毎月の家賃・駐車場代・習い事の月謝・お子さまへの仕送りなど、毎月定例・定額の振込にご利用ください。振込を忘れて、慌てることはありません。

住信SBIネット銀行:定額自動振込サービス
はるくま

家賃とか定期的に振込が必要なものは本当に便利ですよ~。

仮想通貨積立投資のメリット

積立投資のメリットとして一般的に以下のようなものがあります。

  • 少額からできる
  • 時間分散で購入単価を平準化することができる
  • 価格変動のリスクを軽減できる

仮想通貨も価格の変動、ボラティリティが高いので自動で定期的に買付できる積立サービスはちょっと仮想通貨投資を始めてみたい場合にも気軽に始めやすいと思いました。

ビットフライヤー(bitFlyer)で積立のまとめ

  • 最低1円から少額積立可能
  • 積立頻度も4種類から選べる(毎日/週1/月2/月1)
  • 手数料はかからないがレートは販売所の価格参照
項目ビットフライヤーかんたん積立
積立可能通貨ビットフライヤー販売所で取り扱っている全通貨が対象

ビットコイン(BTC)
リップル(XRP)
イーサ(ETH)
テゾス(XTZ)
ステラルーメン(XLM)
ネム(XEM)
バット(BAT)
イーサクラシック(ETC)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
リスク(LSK)
積立頻度毎日/週1/月2/月1から選択可能
最低金額1円から積立可能
積立時のレート積立時刻のビットフライヤー販売所の価格参照
積立資金の引落しビットフライヤー口座の日本円残高から引落し
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる