MENU

2020年開始!つみたてNISA結果報告(1年目)

つみたてNISA 2020年開始の結果報告
はるくま

こんにちは。40代からつみたて投資を始めたはるくまです。

2020年3月から楽天証券でつみたてNISAの口座開設し、やってみた結果報告となります。

iDeCo(個人型確定拠出年金)は2018年10月から開始していましたが、つみたてNISAを開始したのはコロナショック直前でしたが、はたして運用成績は…?

目次

2020年 楽天証券でつみたてNISA 月1万円の積立額と銘柄

2020年開始のつみたてNISAは、月1万円でeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の投資信託を選択しました。

ブログ管理人のつみたてNISA運用スペック
  • 運用者:はるくま 40代後半高齢出産2児の母、在宅フリーランス主婦
  • つみたてNISA証券会社:楽天証券
  • 積立額:月1万円設定
  • 投資信託:eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

>>楽天証券:eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)ページ

つみたてNISAで月1万円積立にした理由

私は月1万円で始めました。つみたてNISAは以下のとおり、もっと年間積立ができます。

  • つみたてNISAの上限は毎年40万円
  • 月々積立だと毎月33,333円
  • 購入した年から運用益・分配金を20年間非課税で運用できる

預金していても全く増えませんし、老後2000万円問題とか、なんだか「投資しないといけない」感じの雰囲気になってきていますよね。

とはいえ、プロフィールにもあるとおり、私はライブドアショックやリーマンショックで「大量の含み損抱えると非常にキツイ…」という体験もしています。

投資の運用益が非課税になります!と言われても、そんなにいきなり全振りするのは怖いのです。

ということで、とりあえず、月1万円で様子を見ることにしました。

個人的には、「そろそろ大暴落来てもおかしくないよね…」という気持ちもありましたね…。

それと、なにかと月1万円というのは気分的に負担にならないのです。こういう心理的ハードルって結構重要だと思います。

つみたてNISAの銘柄の選び方

どの投資信託にするかも、たくさん悩みました。

投資ブログや、Twitter投資アカウントなどを見ると、今の主流は「米国株式インデックスファンド」に満額全力で!って感じですよね。あるいは、全世界株式インデックスでしょうか…。

でも、とにかく○○ショックで投資額が-50%になるかもリスクを考えると「吐きそう…🤮耐えられないかも… 」と思いました。

というわけで、色々と均等してくれてショックを軽減してくれそうな、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)にしたのです。

ま、始めた当初はあれこれ悩みましたが、あとで積立額も銘柄も変更することは簡単です。

2020年 つみたてNISAをやってみた結果は?

それでは、つみたてNISAの2020年の結果です。

2020年1年間のつみたてNISA運用結果
  • 積立期間:10ヶ月間
  • 積立金額:月1万円
  • 投資信託:eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 100%
  • 累積買付金額(トータル投資金額):10万円
  • 評価額:109,962円
  • 評価損益:+9,962円

基準日:2020年12月31日時点

10ヶ月の運用でしたが、2020年の年末時点で、投資金額10万円に対して、+9,962円の含み益でした。

2020年のつみたてNISA詳細

月末時の評価額と評価損益明細は以下のとおりです。

3月のコロナショック直前に積立開始なので、初月で評価損になっています^^;

年月投資累計額時価評価額評価損益
2020/310,0008,810-1,190
2020/420,00019,942-58
2020/530,00031,124+1,124
2020/640,00041,625+1,625
2020/750,00052,093+2,093
2020/860,00064,138+4,138
2020/970,00072,851+2,851
2020/1080,00081,469+1,469
2020/1190,00097,443+7,443
2020/12100,000109,962+9,962

コロナショックのときのつみたてNISAはどうだったのか?

つみたてNISAを始めた月にコロナショックでしたが…

全く積み上がっていない状態なので、つみたてNISAに関しては、何も感じませんでした。

毎日楽天証券にログインして、評価損益を確認するといったこともしていません。

なお、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の場合、2020/3/19に基準価額8,858円まで落ち込みました。最大で投資額から-19%の評価損となります。

今回のコロナ・ショックで感じたこと

当初想定していた、株価暴落時でもほかの資産がクッションの役割を果たすはずの8資産均等型が、リートの下落もすごかったので、あんまりリスクの軽減には繋がらなかったことが印象的でした。

また、その後の戻りが米国株式インデックスなどよりも遅かったです。

コロナショックという特別な事情もあったのですが、これからも想定外の○○ショックが起きる可能性がありますよね…。

コロナショックのつみたてNISA銘柄の分析についてはこちらのブログ記事が参考になりました。色々なデータで分析されていてとても参考になります。

2020つみたてNISA運用結果まとめ

つみたてNISAを月1万円、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)で始めましたが、1年実際にやってみて色々わかることもありました。

あとで積立額や銘柄の変更も簡単にできます。実際、私も変更しました。やっぱり毎月数万円はキツイ…!という場合は、変更すれば良いんだなと思えました。

興味があるならまずは少額からでもつみたてNISAを始めてみるのが大事かなと思います。月々100円からでもOKなのも良いですよね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる